NZ人と国際結婚

~どたばたイギリス暮らし~

コロナ禍でも

世界がコロナ悪化真っ只中。

イギリスはロックダウン3回目で、感染者は驚異の6万人超え、小学校以上の学校も閉まりステイホーム!と強くいわれているなか、

我が家がせねばならぬことが2つ・・・。

 

引っ越し🏡と、永住権申請📝🇬🇧です。

 

まず引っ越し。

何で今?コロナ落ち着いてからすればいいじゃん!

はいはいはい、ですよねですよね。その通りでございます。私もそう思います!

我が家は借家住まいで、今の借家に住んで3年目なのですが、かなり気に入っています。長女の小学校も近く、静かで治安も良いので、引っ越しのひの字も考えていませんでした。

ところが去年の11月、オーナーより家族の事情で遠くに引っ越すのでこの家を売ることにしたと突然連絡がきました。もちろん購入も考えましたが不動産屋の査定が我が家の予算を大幅にオーバーしたため、購入は断念。そして引っ越しが決定しました😵💦

オーナーからは6ヶ月の猶予を貰えたのはいいのですが、問題は・・・

 

コロナで希望に合った借家が出てこないー!!

 

マーケットに出てくるのは通常の半分以下も以下😵

そりゃそうだ。誰だってこんな時に好き好んでワザワザ引っ越さないでしょうよ💦

長女の学校を変えたくないので、必然的に引っ越し可能範囲は狭まります。小さい街なので元々の数も少ないのですが、我が家の条件で探すと出てくるのは5件前後😭

これが探し始めた11月からの状況です。で、不動産屋に内覧希望したのは2件、実際内覧まで行ったのは2ヶ月経過してたった1件のみ😑

イギリスは大半が現在の住人がまだ住んでいる状態で賃貸でも購入でもネットにアップし、内覧が始まります。

で内覧希望したもう一件は、現住人が内覧を2回も拒否&リスケし、夫も私も悪印象を持ったのでやめました。

 

希望に近いお家がネットにアップされた♪と思っていると、あっという間に契約済みになるこの状況💦他の人々は内覧しないで決めてるのか、何なのか・・・。

のっぴきならない事情でこの状況の中でも探してる人は他にもいるんですよね😭

残り4ヶ月で見つかる気が全くしないぜ(ーωー;)

 

 

もう一つやらなければいけないのは永住権申請。

ビザ失効の1ヶ月前から新しいビザ申請可能なイギリス。我が家は3月に切れるので、来月申請するのですが、その際にイギリスの理解力と英語力の証明書も必要とのこと。

 

まずはイギリスの理解力テストLife in the UK。イギリスの歴史、政治、スポーツ、アート等幅広く問題が出ます。私も夫も絶対合格せねばならぬ試験です!

 

もう一つは英会話試験。

これは英語が母国語の夫は受ける必要がなく、私だけが合格せねばならぬ試験😑

 

夫婦そろって全然危機感なく準備しなかったせいで、急がなきゃ!!と気付いた先月末からやっと勉強始めました😵

羨ましいことにNZ人の夫は特に勉強せずともLife in the UK練習テストを毎回合格します。NZは英連邦王国の一国だけあってイギリスのことも良く学校で習うそうで、俺にテキストは必要ない!と余裕ぶっこいていてムカつきます。

 

かたやイギリスの歴史に興味もなく、元々勉強嫌いの私はイギリス問題のみならず、英語の読解力も問われるわけでめっちゃ苦労しています😭

しかもテスト料金1回£50(約7000円)、落ちたら次もう一回テスト受けれるまで7日あけねばならず、日程に余裕のない我が家は夫婦そろって一発合格するしかありません😑

 

この2つのテスト、もちろん受けにいかなければ行けないのですが、コロナで開催場所が限られています。その上、近場は既に予約で2月まで一杯、しかもこれじゃ申請に間に合いません( ノД`)シクシク…

今月中旬に予約が取れる会場は1時間半ドライブして行かねばならぬ所🥴

しかも試験会場は別々なので、Life in the UKと会話テスト2回遠出しないと💨💨

あー、なぜもっと前もってやっておかなかったんだ自分!!!

 

そんなこんなで2020年最後のお買い物はこちらでした笑

Life in the UKのテキスト。


f:id:nzYamagata:20210107062248j:image

 

Amazon uk↑

 

家探しも英語のテストも頑張るぞ~!!

 

 

2つのブログランキングに参加しています!

ぜひクリックお願いします☆

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村